トップページ > 岡田の仙台長なす漬本舗 >

岡田の仙台長なす漬本舗 店舗紹介

岡田の仙台長なす漬本舗のご紹介

岡田の仙台長なす漬

伝統品種へのこだわりと産地取組について

私共は仙台の地名を冠し、品種名として認知されている「仙台長なす漬」の開発業者として、種から製品まで四百余年の歴史を有するこの伝統特産品に特別のこだわりをもって取り組んでおります。

長年宮城県内、特に仙台市近郊の生産農家との直接契約を中心に栽培してまいりましたが、近年周辺の宅地化も進み環境の変化や、一本一本手もぎによる収穫作業の機能性の低下等から、こだわりの一つである有機肥料中心の無農薬栽培と、無着色で色調保持が可能な原料の安定調達が難しくなり、代替産地の育成に取り組みました。

国内はもちろんのこと茄子の原産地である亜熱帯から日本への渡来ルートまで、この伝統品種の栽培テストを重ね、ようやく現在地(仙台と緯度も近い中国東北部)での栽培にこぎつけました。夏と冬の寒暖の差が大きく日照・高温に恵まれた、自然が豊かで肥沃な大地が私共のこだわりに応えてくれました。

国内産は代替産地に比べて問題・課題はありますが、採種をはじめより良い地元産原料の栽培拡充にもさらに力を注ぎ、こだわりの「ものづくり」に精進してまいりたいと思います。

伝統産品の育成継承の一端をご理解の上お召し上がりいただければ幸いに存じます。