仙台青葉まつり その1

仙台青葉祭りは、江戸時代東照宮の仙台祭りが始まりとされ、1985年伊達政宗公没後350年を機に復活しました。
2007年の仙台青葉祭りは、5月19日(土)、20日(日)の2日間行われ、初日の「宵まつり」では仙台駅前はじめ8会場で総勢3700人の踊り子が「仙台すずめ踊り2007」を披露、「仙台すずめコンテスト」も行われました。翌日の「本まつり」では、伊達家ゆかりの青葉神社の神興御渡に武士に扮した時代行列が続き、最後に高さ5mを超える華麗な山鉾11基が一番丁→青葉通り→東二番町通り→定禅寺通りを巡行しました。
威風堂々の勇壮華麗なパレードは、市役所前広場で最後のすずめ踊り手締め式となり初夏の仙台を彩りました。

新緑の杜の都・仙台のストリートに(2007/5/20 市営駐車場屋上から)   岩出山武者隊・五葉山火縄銃鉄砲隊の子供たちも一緒です!
     
 
岩出山武者隊・五葉山火縄銃鉄砲隊が市民広場で出陣式!   正午・仙台青葉祭り「本まつり」の始まりで〜す。
     
 
先導の準備の皆さん隊列を!!   いよいよ勇壮華麗な武者行列の出発でーす。
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
いよいよ武者行列が市内を練り歩きま〜す。   青葉神社の神官も集合!
     
 
いよいよ御輿の準備完了でーす。   山鉾巡行の準備完了しました。
     
 
     
 
     
 
 
 
青葉祭りの本命・山鉾の出発 !