定禅寺ストリートジャズフェスティバル

緑あふれるケヤキ並木の木漏れ日の中でサックスやトロンボーンの柔らかな音色や、街のあちこちで上質なジャズが響きわたり、心地よい風と、秋のにおい……そこにはゆったりとした空間が流れます♪

第15回定禅寺ストリートジャズフェスティバル

今年の出演者は宮城県内をはじめ、遠くは沖縄など全国各地から、果てはフランス、スウェーデンといった海外のグループまで、なんと!合計642バンドが参加!!

定禅寺の夢舞台では言葉の壁すらも超えてしまいました。

〜平成17年9月10日(土)、11日(日) 街角スナップ写真〜

世代を超えて楽しめるのが音楽! チョットした空きスペースがあれば、そこはステージ  ソロってやめられないよね〜 最高!
 
 
ほのぼのとした安らぎの世界が心に染みます。 のってるかい!シャウト!シャウト!ベイビー 優雅で美しいバイオリンの音色、演奏者も美しい
 
 
語りかけるロックもいいよね。 軽快なサウンドで心も弾みます。 全国各地から、熱血プレーヤーが大集合。
 
 
本場ラテンボーカルのハーブディオの参加です! オールデイズからブールスまでお好み次第。 ジャズオーケストラは迫力満点ですね。
 
仙台の名所 定禅寺ケヤキ並木の下は涼しい! 公園の中は屋台で埋め尽くされています。 ビール片手に楽しんでます。これから選挙に行くぞ!
仙台駅前から県庁前まで、なんと80ステージ、これじゃ一日では回れませんね。
でも、定禅寺ジャズフェスの楽しい雰囲気を味わっていただけたら嬉しいですね。
 

第14回定禅寺ストリートジャズフェスティバル

定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台は街がステージ♪

「ストリートジャズ」とは19世紀末、アメリカ南部の街角で新しい音楽として産声を上げたジャズの、自由な精神と表現を受け継ぎ、新しい音楽とその音楽とその文化を発信していけるような、そんな思いをこめた造語だそうです。

〜平成16年9月11日(土)、12日(日) 街角スナップ写真〜

匂当台公園には大型ビジョン設置!
期間中は道路も封鎖します
道路は完全な歩行者天国になります
 
 
 市民の手作りで開催されてきたこのお祭りも今回で14回目を迎えます。
2日間で行われる音楽祭としては世界有数の規模を誇るそうです。
なるほど、外国からのお客様が非常に多いのもうなずけます。
 
杜の都で大人から子供まで音楽に酔いしれる♪
ミュージシャンの方々も楽しそうです♪
街のあちこちで熱いライブ!
 
 
 定禅寺ストリートジャズフェスティバルの一番の特徴はなんと言っても
市民の手作りであり、市民参加型のイベントであること。
イベントの運営はほとんど街のボランティアや寄付でまかなわれているそうです。
(会場の至るところに募金箱がおいてありました。街を汚さないため、ゴミの回収にもとても気を配っています)
 
それにしてもジャズが好きな方は大人から子供まで、キレイな方も多いですね♪ あっ、失礼しました〜(^^;
 
 
 第14回目を迎える今回の定禅寺ストリートジャズフェスティバルの総参加バンド数をご存知ですか?
今年ははなんと!全国、及び海外も含め、参加総数666グループだそうです。
プロ、アマ問わず本当に多くのミュージシャンがこの日の為に来仙し、自慢の腕を披露します♪
 
美しい歌声が観客を魅了♪
トロンボーンは温もりある音色が魅力?
超絶プレイがすぐ間近で!!
 
 
 メインの市民広場では、大人数で編成されるビックバンドの中心に演奏が行われます。(フィナーレもこの会場です)
今年はあまりの来場者数と、その盛況ぶりに入場者制限がかかるほどの人気ぶりでした。
毎年参加している私にも、年々来場者と規模が拡大しているのが肌で感じられます。
 
ソロの方はステージの前で交互に演奏♪
ビックバンドは迫力があって圧巻ですね♪
それにしても、スゴイ人だかり!(^^;
 
 
以上で街角スナップは終わりです。今年参加した方も、参加できなかった方も
来年は(も?)仙台におこしてなって、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?
音楽好きの方なら、きっとご満足いただけるお祭りだと思いますよ。(^^
 
 
※参加した方の声や、スナップ写真の感想などもお待ちしてます♪→info@sendaimeiten.com